本日の業務外連絡

かわいい女子は世界を救う

堀川 博之
12月入社した第二の堀川。クラシックからモードまでファッション全般をカバー。 40の手習いで始めたゴルフは年内100切りがマストか。

みなさま、こんにちは。
東京は湿度のある梅雨ですが、
ロンドンはコレクション期間中、
とても肌寒く、とくに朝晩は
コートやレザーブルゾンが手放せませんでした。
とはいえ、2016春夏のコレクションは熱かった、
ということで、
今回はその模様をお伝えしたいと思います。

最近、メンズのコレクションでも
女性モデルを起用することが多々あります。
パリコレのサンローラン等のランウェイは
ジェンダーレスの象徴ともされていますが、
ロンドンでのランウェイを見る限り、
もう少しシンプルにブランドの世界観を示していると思います。
単純にレディースの展開もあり、というブランドもありますしね。
何より、華やかさは間違いないところ。
メンズのコレクションに関しては、
小誌9月号(7.24売り)の速報記事に譲るとして、
まずはティーザー的にお伝えできればと。

①Coach(コーチ)
2015-06-21 02.32.27
2015-06-21 02.32.31
今回、スチュワート・ヴィヴァースが
手がける2度目のランウェイ。
会場はスケーティング仕様になっていて、
前回より規模も拡大していました。
アイテムもスニーカーなどもヨコノリ風。
レザーを切り返したブルゾンや
ムートンを使用したサンダルなど
キャチーなアイテムが目を惹きます。
ヒョウ柄やゼブラ柄も効いてますね。
コーチの女子モデル、かなり素敵。
http://japan.coach.com

②Matthew Miller(マシューミラー)
2015-06-21 02.32.35
2015-06-21 02.32.39
メイン会場のひとつ、
ヴィクトリアンハウスで行われたランウェイは
シャカシャカした素材が主軸。
ベージュを基調しつつ黒、白とミニマルな組み合わせ。
シャカシャカ素材のワンピもあり。
女子モデルのヘアメイクはシンプルでナチュラル、
ミニマルなコーデに合うシンプルな演出でしたね。
http://www.matthewmillermenswear.com/

③Nigel Cabourn(ナイジェル ケーボン)
2015-06-21 02.32.41
白と紺のワークウエアをメインとしたコレクション。
リアリティのある親しみやすいルックに。
展示会形式でお店で展開。
フランクな雰囲気のなか、
皆さん取材・撮影をされていました。
http://www.cabourn.jp

④Sibling(シブリング)
2015-06-21 02.32.44
2015-06-21 02.32.47
2015-06-21 02.32.49
スーツなどのクロージングからスタートし、
ミリタリー、スポーツへとスタイルが展開。
なかでもアメフトを想起させるメンズのルックが登場すると
女子モデルはボンボンを持ったチアリーディングスタイルに。
メイクはチークを強めにして、とても健康的な印象。
ちなみにモッズコートを羽織る女子モデルに
自然な笑みをこぼしているのは
香港レインクロフォードの名バイヤーさん。
会場も湧いていました。
http://www.siblinglondon.com

⑤Bobby Abley(ボビー・アブレー)
2015-06-21 02.32.52
2015-06-21 02.32.54
ディズニーやキャラクターを
モチーフにすることが得意のコチラが
今回注目したのはスターウォーズ。
C3-P0やボバフェッドなど
おなじみのキャラがふんだんに盛り込まれていました。
女性モデルもレイヤ姫をオマージュしてのもの。
キャッチさではピカイチかもしれません。
http://bobbyabley.co.uk

⑥Burbbery Prorsum(バーバリー プローサム)
2015-06-21 02.32.57
2015-06-21 02.33.00
場所はパークスフィールドにあるケンジントン公園。
朝から曇天で寒かったのに、
始まる頃には快晴に変わり汗ばむほどの陽気に。
もってますねー。

で、そんな日差しのもと行われたのがコチラ。
メンズでもレース使いが特徴だっただけに女性に合います。
ちなみにこちらはレディスのプレコレクションと同じもの。
バーバリーとしては、メンズのショーで
今回が初めて女性モデルの登場となりました。
http://jp.burberry.com

こちらの女性モデルとリンクするカタチで、
メンズも登場するのです。
詳細は小誌でご笑覧いただけると幸いです。

Related