3度のメシよりコロガシオヤジ

3度のメシよりコロガシコヤジ 〜跳ね馬三昧〜

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

チャオチャオチャオチャオ〜!(→何回も言うのがポイントだと学びました)
行ってきました、ミラノサローネ!
インテリアもそうなのですが、ミラノの街に一週間あまりいたのは
初めてだったので、いやぁ色々刺激を頂きました!

ハイ、ミラノのタクシー運ちゃんの攻撃的な走りに特に刺激を受けた田中です。

そんなミラノリポートは後の楽しみにとっておくとして
今回はそんなイタリアが生んだ至宝、跳ね馬フェラーリについてお伝えさせて下さいまし。

ジャン!
1
カリフォルニアT。
フェラーリの中ではコンフォータブルなグランドツーリングモデル。
過給器が加わり生まれ変わったこのモデルはさらに快適な仕様になっていて
日常の足としても十分使えるのがウリですよね。
3
カリフォルニアTとFFだけに設定のある「COMFORT」。これがポイントですな。

2
で、あまり快適さにイタリア帰りのコムスメもご満悦でございます。

そしてそしてなぜ今カリフォルニアTをお借りしているかと申しますと
コチラ!
4
年の一度の跳ね馬の祭典「フェラーリ・レーシング・デイズ」に
お邪魔させて頂いたからなのですね。
5
6
これらは土曜日の夜にエクシブ山中湖で行われたガラディナーの模様。
和と洋を組み合わせたコース料理を味わいながら、オペラやジャグリングなどなど
大人のショーがテンコ盛り。いやはや素敵な宴でございました。

7
そして次の日は富士スピードウェイでのサーキットラン。
土曜日も行われていたのですが、もうサーキットが赤一色!
8
今年はフリーで入れるということでグランドスタンド席も大盛り上がりでした。

そしてそして思わず息をのむ名車がこんなにズラリ!
9
ハイブリッドなラ・フェラーリ
10
スーパーカーブームの火付け役F40
11
どうもレプリカらしいのですがそれでもスゴいTipo
12
もちろん歴代のF1マシンも

13
そしてそしてF1などの車両は
本国イタリアからスタッフが大勢駆けつけてメンテナンス。
贅沢ですねぇ。

14
15
このレーシングデイズはフェラーリの公式サプライヤーもブースを設けてサポート。
ウブロやダイナースなどなど、やっぱりラグジュアリー感はたっぷりです。

う〜ん、やっぱりフェラーリはクルマだけでなく、取り巻く環境すべてが特別。
だから唯一無二の存在なのですねぇ。

Related