Po Channel

Po Channel〜W Beijing Chang’an〜

斉藤 奈緒
ジュエリー担当。ホテルや美容のジャンルにも関わっている。

こんにちは!斉藤です。
先週、中国・北京に行って参りました〜☆
副編・堀川の広州に続き「チャイナに行っチャイナ part2」!

今回は、昨年オープンしたばかりのホテル
「W Beijing Chang’an」に宿泊し、イベントに参加しました。

写真1

日本にはまだない「Wホテル」。
Wブランドは、世界中に46ホテル+16レジデンスがあるので
宿泊した方ならお分かりだと思いますが、他のラグジュアリーホテルとは
一線を画す、エンターテインメント性の強いエッジの効いた
スタイリッシュなホテルです。
各地でコンセプトが異なりますが、ファッション、音楽、デザインの3本柱が
基本。
今回宿泊した「W北京」もユニークなデザインでした。

写真2

例えば、こちらのラウンジ。天井からゴールドの球体が吊るされた
インテリアデザイン。昼間はこんな感じなのですが



夕方になると・・・

写真3

なんと!球体が降りてきて、中にはDJブースが!!!

写真3−2

この日は、可愛らしい女性のDJライブでした。
こんな感じで、1Fの「Wラウンジ」で深夜2時まで音楽とお酒を楽しめます。
ちなみに、25Fにもセミプライベートなラウンジ「X25」もあります。

写真4

そして、お部屋は全部で349室。
今回泊まらせていただいたお部屋は
ベッドの横にバスタブがありました(笑)

写真5

ちなみにジムやスパももちろんありますが
プールはオススメ。
24時間泳げて、20mという長さ、上からの自然光も気持ちよい!!

ちなみに今回のメインイベントは『Rock The Empire』という
「Wホテル ワールドワイド」の国際プレミアイベントでした!

写真6

世界的スターで“バーレスク女王”と呼ばれる
ディータ・フォン・ティースの
パフォーマンスで盛り上がりました〜〜!

写真7

写真8

さすがディータ!官能的で美しいキャバレーアクトは
彼女自身がキュレーターを努めたそう!
そんなショーを、贅沢にもフロントロウで鑑賞させていただきました!

やっぱりWホテルは勢いがあって、刺激的で楽しかったです☆☆☆
日本にも早くできないかな〜〜と期待しつつ・・・

写真9

北京は日本からも4時間で行けますし、勢いのある都市なので
週末にショートトリップもオススメです!
「ちょっとクラブに行かない?」的なノリで行く
ホテルというのも新鮮です・・・!

『W Beijing Chang’an』
住所/北京No.2 Jianguomennan Avenue
電話/ (86)(10) 6515 8855
www.whotels.com/beijing

写真10

<お約束のおまけ>

今回も、LEONを持ってパチり。
真ん中のGREG氏は、『W Beijing Chang’an』のGMですが
元々は、『W Seoul』にいらっしゃったそう。
「レオンは愛読書です」と嬉しいお言葉を・・・!
そして右のArnaud氏はスターウッド ホテルズ&リゾートの
アジアパシフィックのシニアディレクター。
お二人ともお洒落で、またまたMr.LEONでしたーーーー☆
Thank you so much!!!!

Related