本日の業務外連絡

久々の旧軽井沢に名店あり

堀川 博之
12月入社した第二の堀川。クラシックからモードまでファッション全般をカバー。 40の手習いで始めたゴルフは年内100切りがマストか。

みなさま、こんにちは。
今年からジュエリー担当になりました。
夏のジュエリー特集に向けて展示会など、
足繁く通っているのですが、
今回は少し遠出してまいりました。

舞台は長野県、旧軽井沢です。
ここにどんなジュエリーがあるのか
というと、
ネイティブジュエリーの大家ともいえる
ショップがあるのです。
「スカイストーン・トレーディング」

今回は特別にネイティブジュエリーに詳しい、
バーニーズ   ニューヨークの
広報 中野さんにもご同行頂きました。

ネイティブジュエリーというと、
シブカジ(渋谷カジュアル)の洗礼を
受けた私のような40オーバーには
非常に懐かしく。ただし知識は
ゼロですが……。

JR軽井沢駅から、ほど近くにお目当てのショップがあるのです。
代表の小寺さんに話しを伺うにつれ、
どれも同じく見えていたターコイズが
それぞれクオリティがわかる気がしてくるから
知識というのは不思議です。
また、見た目の印象に加えて、
知るほどにその奥深さにも魅力を感じるのです。

S__18030611

S__18030612

いかがでしょう?
もはやジュエリーといえるほどの
色味、光沢ではありませんか。
写真は”生きる伝説”とされる
マッキー・プラテロの作品。
彫りや造形は他と見比べるまでもなく、美しく、デザインは実にオリジナリティがあります。
世界でもこのお店にしかないものが
多々あり、驚かされました。

ネイティブジュエリー界ではここ10年ほどで、価格やクオリティなどの
標準化が進んだことで、
世界的にも価値あるターコイズやシルバージュエリーの
年々価格が上がっているそうです。

詳細はLEON6月号(4/24売り)の連載、7月号(5/23売り)に
譲るとして、この夏、気になるジュエリーのひとつですね。

S__18030614

S__18030615

こちらのお店のすぐ近くに、
東京 青山でも人気のお蕎麦屋さん、
「川上庵」の本店があります。
ランチに伺いました。
店内は広く開放的でテラスもあり。モダンで洒落てます。
日帰り温泉も近くにあるので、
彼女と一緒にジュエリーをチェックしながら、日本酒とおつまみを頼んで、
締めにお蕎麦というのもおつかと。
旧軽井沢をそぞろ歩き、
なんてのも休日にはオススメですよ。

スカイストーン・トレーディング
http://www.skystone.jp/?mode=pc

川上庵
http://www.kawakamian.com/index02.php

 

おまけ

WEB LEONでは現在、素敵なプレゼントがあたる
アンケートを実施中です。
ぜひぜひ、トップページのバナーをクリックしてくださいませ!

Related