小僧の、「日々コレ勉強ッス」

小僧の、「日々コレ勉強ッス」~渋い目元~編

市村 広平
さまざまな企画に広く携わる、ニューカマー。

クラシコ好きなメガネオヤジさんに根強い人気をもつ「モスコット」。
そのモスコットが今年で100周年ということで、
先日、表参道にオープンした「モスコット トウキョウ」へお邪魔してきました。

moscot_g02-810-538

moscot_g06-810-538

moscot_g01-810-538

「モスコット ソウル」に続く、モスコット2番目の海外店舗で
彼らのブランドカラーを使った真っ黄色の壁と、
モスコットを愛する著名人の写真が、
さながらニューヨークのダウンタウンのような雰囲気。

写真
ちなみにこちら、先日ラウンジLEONに来て頂いた
「バーク」デザイナーのミケーレ・ニコラッチさん。
(ミケーレさんの誕生日をみんなでお祝い♪)
その渋い目元には、なんとも強印象なラウンド×太セルが。
彼もむか〜しからモスコットを愛用しているのだそうですよ。

そんな、オヤジさん目元を渋〜く、格好良くしてくれるモスコットが、
やっとやっと日本に旗艦店をオープンしたんです。
そしてこの100周年記念の目玉が、モスコットの代表モデル
「レムトッシュ」の3つのスペシャルモデル。

木目の生地をフロントテンプルに貼った『ウッド』、
クラシコな見た目にして折りたたみができる『ホールド』、
メルセデスの「スマート」とコラボした『スマート』。

中でも刺さったのが、この「レムトッシュスマート」でして、

LEMTOSH SMART_Black_Demo_Front Left_web
マットブラックで挟み込んだモスコットイエローが効いてます。
イエロー生地ってメガネではあまり見かけないですが
モスコットらしい武骨さとウマいことミックスされていて
クラシックなのにお茶目、という稀有な一本♪

骨董通りに入ってすぐの右手、
クラシックな目元をお求めのオヤジさんに、
力強くオススメいたします。

■MOSCOT Tokyo
☎03-6434-1070
住所/東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル1階
営業/12:00~20:00 火休

Related