本日の業務外連絡

ハケットロンドンの限定ディナーに潜入

堀川 博之
12月入社した第二の堀川。クラシックからモードまでファッション全般をカバー。 40の手習いで始めたゴルフは年内100切りがマストか。

皆様、こんにちは。
1月はロンドンをはじめ、フィレンツェやミラノ、パリなど各地で、
2015年秋冬コレクションが行われ、とても賑わう月。
私は1月9日から行われたロンドコレクションへ参加させていただきました。
その初日の夜に行われた展示会&ディナーパーティの模様をお伝えします。

1

ご招待いただいたのは英国の良心、ハケット ロンドンです。
テーマは「シープ、シェイプ アンド ロンドン ファション」。
今回は世界のジャーナリスト100名が着席での会でして、その末席が私。
日本からの参加者は私のみでしたが、
偶然にもお隣は英国在住の日本人ジャーナリストの方で、
つつがなく情報交換できたという次第です。

2

予定通り19時30分から会場の扉が開き、まずはカクテル。
ディナーを含めて時間をかけて過ごすのが欧州スタイルですが、
とても贅沢な時間の過ごし方ですよね。
このウォッカベースのカクテルが異様に美味しかったですね。

3

4

5

6

7

8

そして20時、ランウェイがスタート。
グレイやネイビーなどベーシックな色調が主軸になるコレクションですが、
だからこそ素材やカティング、シルエットの美しさが際立ち、
クオリティ重視の姿勢が伺えます。
色合いをアシンメトリーにしたジレ使いなど随所の遊び心もココらしさ。
改めてスーツやジャケットのオーセンティックさが、とても新鮮に感じました。
スポーティなルックにはリッチなムートンが多用されていて、
次シーズンのキーワードになりそう。

9

10

で、ランウェイを終えて、ディナータイム。
キャンドルの光だけでの食事はやはりロマンティックですね。
植物のレイアウトがとても斬新でした。

11

12

帰り際に、ハケットさんにご挨拶をさせていただき、
愛犬のブラウニーちゃんに見送られて帰路へ。
ハケットさんの優しいお人柄が伝わるような、
とても温もりのあるイベントでした。

少し先になりますが、秋冬コレクションのニュースを
続々とご紹介させて頂きたいと思います。

ハケット ロンドン
http://www.hackett.com

Related