関西侍トボケて候

関西侍 ~トボけて候~ :マカオ 編

井原 宏太
ファッションを中心とした企画に多く携わる。

「いま、マカオが熱い!」と言うことで
先日、人生で四度目になるマカオへ行って参りました。

詳しい内容は、本誌3月号(1月24日売)に
明記させていただきますが、ここでは、いまの
マカオの魅力 をご紹介させていただきます!

1

2

〜魅力1、マカオのカジノが熱い〜
まずは、そう、ご存知カジノです。
マカオのカジノと言えば、バカラ。
世界中でバカラを楽しめるのはココだけです。

プレイヤーとバンカーのどちちかが「9」に
近いかを予想するシンプルなゲームですが、
これが面白い。なんせ、このゲームに賭ける金額
が皆半端ないんです。 1つのテーブルの合計金額が
軽く1千万円(ハイレートテーブルでなくとも…)
を超えているじゃありませんか!?
中国の景気後退が加速、な〜んてどこ吹く風。
これが、マカオがラスベガスを抜いて、世界で売り上げ
1位のカジノ都市になった理由の一つかもしれませんね。

3

〜魅力2、1年で街が変わる〜
街の変わる勢いが世界一位、と謂われることも。
1年で約何十もの、ホテルやカジノが増えているらしいです。
来年には、マカオに近い中国の島をエンターテイメント
で溢れる街にする計画もあるのだとか。
毎年、新鮮な気持ちで旅することができるんですね。

4

5

〜魅力3、エンターテイメントが豊富〜
カジノ以外に、バンジージャンプや空中散歩、
ミュージカル、または時期により、マカオグランプリや
ボクシングの試合などを楽しむこともできるのです。

6

7

〜魅力4、街歩きが面白い〜
世界遺産観光の拠点として有名な「セナド広場」。
美しく波打ったカルサーダスという石畳を
はじめ、歩くだけで楽しめる広場は、いたるところに
ウンチクがアリ!? 例えば、こちらの「聖ポール天主堂跡」。
ここに徳川家康やフランシスコ•ザビエル像が
掘られているのだとか。この他にも、たくさんの綺麗な
デザインに、歴史やお話が隠されていました。

他にもまだまだマカオの魅力はたくさんあるのですが、
まずは年末、お金を握りしめ、一勝負しに行って
みてはいかがでしょうか? バカラは凄くオススメですよ!!

Related