本日の業務外連絡

秋の京都にはシュワ!が合う

堀川 博之
12月入社した第二の堀川。クラシックからモードまでファッション全般をカバー。 40の手習いで始めたゴルフは年内100切りがマストか。

すっかり肌寒くなってきましたが、
皆様、体調を崩してはいませんでしょうか。
秋といえば、京都。
京都を舞台にした名作といえば、
実相寺監督が手がけた怪奇大作戦
『京都 買います』が思い出される堀川博之です。

京都の紅葉の見頃は11月中旬からですが、
一足お先に、少し秋めく京都へ行ってまいりました。

今回の舞台は東福寺。
火災などで幾度かの修復はあったとはいえ、
1000年前の木造建物が現存することに改めて感服します。
中でも国宝に指定されている三門からの景色は、
清々しく気の良さを感じさせるものでした。

写真 1

写真 2

写真 3

庭の手入れが隅々まで行き届いていて、
とくに少し色付きはじめた天通橋からの眺めも最高でした。
こんなことに感動するのも、大人になった証でしょうかね(笑)。

写真 3[1]

さて、今回はペリエ ジュエ ベル エポック ロゼ 2005の
発表会でお邪魔しました。
ペリエ ジュエといえば、200年以上の歴史をもつメゾン。
中でもアール・ヌーヴォーのボトルケースが印象的ですが、
こちらのリミテッドエディションはハチドリがモチーフになっています。
限定版のスペシャルなパッケージ、泡、しかもロゼとくれば、
これからのシーズン、女性に喜ばれること間違いのない1本でしょう。
和食にも、とても合うんです。
写真 5

写真 1[1]

写真 4

で、肌寒い京都で欠かせないのが帽子です。
いま、ハットはお洒落な女性を中心に流行っていますが、
ファッションだけではなく、防寒としてオヤジにも利くのです。
バッグに常備しているのがカミンスキーXY。
ラビットフェルトなので、軽くてぬくぬく♡
折り畳めるタイプなので、かさばらず出張にも便利なんです。
しかもコチラ、トリム部分がカスタムできるので、
ちょっとした差別化もできるのが嬉しい限り。
私はグレイトーンで統一して愛用してます。

写真 4[1]

写真 5[1]

美味しいお店が本当に多い京都ですから、
次回は紅葉真っ盛りのときに来て、
この続きを堪能したいと思います。

ペリノ・リカール・ジャパン
www.perrier-jouet.com

ヘレンカミンスキー
www.helenkaminski.co.jp

Related