3度のメシよりコロガシオヤジ

3度のメシよりコロガシコヤジ ~アルプスの麓で話題の1台~

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

ふと窓を覗いたら、なんじゃこりゃ!

1

BMWがリフトに乗って下山しているじゃありませんか。

こんなあり得ない光景がなぜ繰り広げられているかというと
先日BMW 2シリーズ アクティブツアラーの海外試乗会inオーストリアに
お招きいただいたからなのですね。

ハイ、進行担当に睨まれながら、最近妙に出張の多い田中です。
いやぁ、やっぱりアルプスの麓、オーストリアは景色が最高!

飛行機を降りた瞬間に神々しい光が出迎えて

2

ハイジがいるんじゃないかと思う高原の絶景を眺めつつ

3

さすが音楽の都、インスブルックの街中では
日常茶飯事にオーケストラが楽しめて

4

スキーの聖地、ゾルデンではゴンドラを乗り継ぐと
標高3000mから大パノラマでアルプス山脈を見下ろせるのですね。

5

おいおい肝心のアクティブツアラーはどうなのよ、
と、いうわけで話題のモデルはこちら

6

湖と山々のコントラストが堪りませんなぁ

ハイ、ごめんなさい。そろそろ怒られそうなので
お待たせしました、アクティブツアラーの全貌はこんな感じ。

7

1シリーズをちょい大きくしたボディサイズは使い勝手が良さそうですが
何よりも注目なのはBMW初のFFだということ。
おいおいBMWといえばFRでしょ、ちょっとFFは、、、、と思う事なかれ。
走りはしっかりBMWの味付けになっていて、レーンチェンジの際は
FRに乗っているかのようなスムーズで気持ちよい乗り味を実現。

8

そして何よりFF最大の強みである室内の広さがトピック。
ドライブシャフトといった装備がない分、足下から
クラス以上の広さを実現しているってわけです。
何だったらショーファー使いもできるほどの広さは
当然リヤシートを倒せば自転車も余裕で積載可能。

こんな多目的に使えるBMW アクティブツアラーは
そろそろ日本にも上陸するとか。
ぜひ一度試乗してくださいまし。

Related