相棒

相棒シーズン85~オクトな夜、編~

鈴木 賢二
時計担当。LEON別冊「snap LEON」の編集責任者も務める。

チャオ~、鈴木です。

先日お邪魔した
『ブルガリ ウォッチ ナイト』のお話。

創業130周年を迎えた
ブルガリの最新時計が来日、
一堂に集結しました。

1
なんといっても
ブルガリにとって
今年は“オクトイヤー”。
その新作モデルの
ラインナップが凄いのです。

高振動の自動巻一体型
コラムホイール式
クロノグラフムーブメントを搭載した
「ブルガリ オクト ヴェロチッシモ」。

自社製キャリバーを搭載し
ちょい小振りの38ミリケースが
とってもいまどきな
「ブルガリ オクト ソロテンポ」。

2
さらに
厚さわずか2.23ミリの
極薄手巻きムーブメントを搭載した
「ブルガリ オクト フィニッシモ」。

3
極め付けは、
「ブルガリ オクト
フィニッシモ トゥールビヨン」。
こちらに搭載されているのは
世界最薄のトゥールビヨン
ムーブメント(厚さなんと1.95ミリ)。

“世界一のトゥールビヨン”
なんとも素敵な響きです。

このキーワードの続きは
9月売り号の時計連載
コンプリスペシャルで。
ご期待くださいね。

4

それでは、チャオチャオ〜。

Related