メェメェのタワゴト

メェメェのタワゴト:春うららゴト。

八木 千晶
ファッションやグルメ、旅をこよなく愛する。東北出身にもかかわらず、かなり寒がりなアラサー女子。

こんにちは、ヤギです!
怒涛の3月売り号を校了し、
次の嵐の前の静けさにかまけて
うつらうつらしている
今日この頃です。

もうすぐ春の暖かさが
やってくるとのこと、
桜が咲くのが待ち遠しいですね!
そうです、お花見シーズンももうすぐ到来。
“上から見るか、下から見るか、、、、”なんて
色んなプランを練っていらっしゃる方、多いのでは?
「えーまだノープランなんだよ〜〜!」というかた、
実は“都内のシティホテル”を有効活用すればOK!なのです。
お花見に合わせて楽しめるメニューはもちろん、
絶景スポットだって教えてくれたり。
そんなアイデアをはじめ、
LEONが提案するホテルの使いかたや
新たに伝えたい魅力を盛り沢山閉じ込めた
『ホテル特集』を斉藤パイセンと楽しく作りました。
24日発売です。ぜひご覧くださいませ!

そんなこんなで…先月は
たくさんのホテルに訪れましたが、
その中でも舌を虜にさせてくれたのが
ウェスティンホテル 東京の「鉄板焼 恵比寿」。

同店のプレスイベントにお招きいただき、
数少ない希少な恵比寿牛を堪能させていただきました。

赤身と霜降りのバランスが素晴らしい、上品なお肉に悶絶。。
また、前菜で出されたのは何とアワビの塩釜焼き!

鉄板焼き屋で頂けるなんて、
サプライズであり、なんとも贅沢な一皿でした。

シメのガーリックライスにも恵比寿牛が。
香ばしい香りと、奥深い味わいで絶品!

そんな上質な食材を絶妙な焼き加減で
仕上げて下さったのは、料理長の斉藤シェフ。
シェフの貫禄感をお伝えしたくて、
思わず腕組みリクエストで
撮らせていただきました。笑
お話も面白くて、場を和ませてくれる
チャーミングお人柄もまた素敵です♥


またプライベートでも伺いたい一軒、
皆様もお誘い合わせを!

鉄板焼 恵比寿
東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 22F
☎03-5423-7790
営業時間/ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~21:30

Related