NIKITAに聞いた”XXな話”

〜ちょめちょめ5:LEO(N)にもらった手紙 アラフォー編集部員・近藤のNIKITAに聞いた“××な話”

近藤 高史
ゴルフを嗜み、ヨットは学生時代から続けるサンデーセイラ―。 そんな新参デスクの“ニキータ 二 キータ”ちょめちょめな話。

ひとつ前の堀川(博)副編集長の
ブログのFEELCYCLEで登場していた近藤です。
朝の情報番組『スッキリ!!』でも爽やかに!?
チラ映りしていたようですが、
実際にはかなりハードだったし
いまは筋肉痛でドヤ顔どころでは
ありません……(苦笑)。

さて、田中マー君ばりの
中6日でのブログ登板でございます。
というのも、どうしてもこのタイミングで
書きたかったことが!!!


それは、家入レオという今年20歳になる
シンガーソングライターのこと。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
見てください彼女の瞳。大きくて、澄んでいて、
吸い込まれそうでしょう?
以前にも書きましたが、
LEON編集部に配属になる前は
JUNONという雑誌を作っていたのですが、
そこで彼女と出会いまして。

家入レオ――英語表記だとLEO IEIRI

そうなんです。REOではなく、
ほぼLEONな名前でして(笑)。
そんな彼女がわたくしの異動に際し、
こんなお手紙を書いてくれました。

“近藤さんがLEONだなんて、
レオとやっぱりご縁があるんですね。
お別れするのは寂しいけれど、
それは新しい何かの始まり”

ということで、彼女のことを少々。

レオちゃんは福岡県出身。
17歳の春に親の反対を押し切り単身、上京。
翌2012年に日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得。
昨秋には月9ドラマ『海の上の診療所』の
主題歌「太陽の女神」を担当。
レコ大優秀作品賞に輝くなど、覚えておいて
間違いのないアーティストなんです。

わたくしも、目の大きさはけっこう
自信あるのですが
彼女と並ぶと顔の大きさばかりが目立ち、
目の大きさはほぼ同じか彼女のほうが
大きいという、比率で言ったら完敗でして。
何度も書きますが、本当に吸い込まれそうな
印象的な目をしたNIKITAなんです。

で、そんな彼女が1月29日、
新曲「チョコレート」をRelease!!
自分がかつてバレンタインデーに
好きな男の子にチョコレートを渡せなかった
切なくピュアな想いを曲にしたとあって、
優しいメロディがオヤジのわたくしの
胸にもじ~んと来ますんで、皆さんも
よかったら聴いてあげてくださいね。

ということで、あと2週もすればバレンタインデー。
いい年して……なんて言われてしまうのを
覚悟で言いますと、毎年、けっこう楽しみ
なんですよね(照れ笑い)。
子どもの頃は、学校に行ったら下駄箱、
机の中をさりげなくチェックし
行き帰りなんかいつもよりゆっくり歩いて、
それでいてずうっとソワソワして。
結局、母親にもらっておしまいという
ビタ~な思い出も(苦笑)。

せっかくLEONにいるんだから、
今年はチョコっとはモテたいものです。

さてさて、そんなLEONにいるからこその
体験できることは
他の編集部員のブログでも都度、
お伝えしておりますが、わたくしも行って参りました。
六本木のグランドハイアット東京のバー「マデュロ」を
貸し切って行われた「ダビドフシガーパーティ」!


美味しいシガーとスパークリングで
ラグジュアリーな気分に~。
会社の近くに「ダビドフ オブ ジュネーブ銀座」も
リニューアルオープンしたことだし、
通っちゃおっかな~。
これはクセになりそな予感です❤

そしてお土産にはシガーと、ラデュレのマカロン♪

ひと足早い、バレンタインスイーツ、今年は早くも1つめゲットです(笑)
●ダビドフ オブ ジュネーブ銀座
東京都中央区銀座8-5-6銀座並木通り
☎ 03-5537-5585

●ラデュレ
http://www.laduree.jp

Related