相棒

相棒シーズン76 ~ヴァシュロン・コンスタンタン編~

鈴木 賢二
時計担当。LEON別冊「snap LEON」の編集責任者も務める。

チャオ~、鈴木です。


今日は
ヴァシュロン・コンスタンタンの
プレス昼食会のお話。

今回の昼食会のテーマは
「ヒストリーク・コレクション」。


過去のアーカイブピースを
モダナイズした“復刻版”と

当時の“アーカイブ”が
この機会のために特別に来日。


例えば、
1951年に発表され
当時のアーカイブ(写真左)を
復刻させた「ヒストリーク・トレド1951」(写真右)。

1951年当時、
そのスクエア型ケースは、
とても斬新なものであり、
形が似ていることから
“チョコレート”と呼ばれ、
人気を博していたのです。


さらに、
1755年創業のブランドが
200周年を迎えた1955年に発表された
「エクストラフラット1955」(写真左)と
復刻版(写真右)。この復刻版には
厚さなんと1.64ミリの
超薄型手巻きムーブメントが
搭載されています。


時計を堪能した後は食事へ。
今回の昼食会の舞台は『八雲茶寮』。

大きな庭に囲まれた懐石料理の名店で
まさにヴァシュロンの時計のように
伝統とモダンさが融合した佇まいなのです。


会のはじめには、
これから調理をされる
旬の食材が目の前に。



そして、
料理人のワザがくわわると
さらに素敵な感じに。

本日は「金目鯛の柚庵焼き」や
「蟹飯」をいただき、


最後には、
お口直しの和菓子を
目の前で調理してくれるというおもてなし付き。
ほんとに、至れり尽くせりの昼食会でした。

それでは、チャオチャオ~。

『八雲茶寮』
住所/目黒区八雲3-4-7
電話/03-5731-1620
http://yakumosaryo.jp

Related