3度のメシよりコロガシオヤジ

3度のメシよりコロガシコヤジ 〜最新のSUV〜

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

11月24日発売のLEON 2月号の連載「ドライバーズレオン」では
最新のSUVで特集を組んでおります。
今注目のSUVがガッツリ紹介されておりますのでぜひチェックしてくださいませ。

さて、コンパクトSUVのトレンドが落ち着いたと思いきや、まだまだ旋風は
続いているようで、むしろようやく市民権を確立し、これからが
面白いのではないか、と思うわけで。
ハイ、2枚ドアにこだわってきたわたしが、SUVに心が揺らいでいる田中です。

そこでお伺いしたのが、ジープ・グランドチェロキーの試乗会。
場所は相模湖にある青根キャンプ場。
なぜここかといえば、こんな砂地があって

こんなこともできるからなんですね

上の写真のとおり、ジープならではの高い走破性はもちろんのこと、装備や
品質が格段に上がったのがトピックなんです。


メーターはデジタルに。多彩なアレンジができて視認性も抜群です。


タッチパネル式のモニターもかなり大型で、操作性は完璧。

そのうえシートヒーター&クーラー、ステアリングヒーター、
電動パワーゲート、などなど1000万円以上のクルマにしか付かないような
装備がてんこ盛り。でもって気になる価格は427万3500円〜ってんだから
お買い得感は十分。はっきり言って費用対効果は抜群ですよ。

もうひとつオススメなのがフルモデルチェンジされたハリアーです。

垂直離着陸戦闘機ではなく、高級ミドルSUVの先駆者の方ですが、
これまたスタイリッシュに生まれ変わり、より都会的になりました。


全長は短くなったのに室内スペースは広くなり
そのうえハイブリッド、高い走行性能と燃費性能、高級感のある
インテリアは、「最近の日本車いいじゃん」と思える仕上がりです。
そして色気のあるインテリアには「置くだけ充電」も装備。
これは意外と使えそうです。

そんなこんなでオススメ2台を紹介しましたが、まだまだオススメの
SUVは山ほどあります。詳しくはLEON 2月号を読みつつ
来週開催の東京モーターショーへ行って下さいませ。

グランドチェロキー
http://www.jeep-japan.com/grand_cherokee/

ハリアー
http://toyota.jp/harrier/

Related