メェメェのタワゴト

メェメェのタワゴト。:(1)自己紹介&おすすめモノ。

八木 千晶
ファッションやグルメ、旅をこよなく愛する。東北出身にもかかわらず、かなり寒がりなアラサー女子。

はじめまして。
先月よりレオンに加入致しましたヤギと申します。
以前は男性ファッション誌やムック本などの
編集制作に携わっておりました。
何卒よろしくお願いいたします!

初回なのでまずは自己紹介を
させていただきますと、、、
生まれはまきば牧場。ではなく、
みちのく・杜の都 仙台です。
好きな食べ物は新鮮なもの、
赤身のステーキ、濃厚なチョコレート。
飲み物は優しい泡ものに目がありません。

場所では海の上が好きだったりするので
来年こそは船舶免許をゲットしてみたい!
そんなアラサーまっしぐら女子です。

こちらのブログではタイトル通り、
タワゴトや鳴きゴト(!?)なんかも
小出しに挟みつつ…わたくしが取材や
日常のなかで発見してきた、
ライフスタイルの“カンフル剤”になるような
モノゴトをみなさまにお届けできたらと思います。

では記念すべき第一回!ですが、
ふるさと東北から“うんめぇもの”をご紹介。
岩手県の人気フレンチ店が作る完全受注生産の、
こだわりのシャルキュトリー(お肉の加工食品)
のお取り寄せです。


ジャーン。気になったものを
いくつもセレクトして注文してみたら、
なんともはや、お祭り状態に(苦笑)。
定番「パテ ド カンパーニュ」をはじめ、
豚足のコラーゲンがたっぷりの「フローマージュ
ド テット」や「短角牛のコンビーフ」、
「麦香豚のリエット」、「鴨のコンフィ」などなど、、、
すべて岩手の大地で育った肉の味を存分に楽しみました♪
(※写真と名称は順不同。)
このなかで特に感動したものをピックアップ。


↑こちらのステーキのような一皿は
「短角牛のハム」。綺麗なピンク色が
食欲をそそりますよね。フライパンで軽~く
ソテーしてワサビをチョコンと付けて食べると、
絶妙な塩っ気の肉汁が広がって…も、最高! 
贅沢に、少し厚切りにしていただいちゃいました。


↑そして個人的に大好物となったのは、
「ホロホロ鶏のテリーヌ」。これは予想以上に、
鶏肉のもつみずみずしさがダイレクトに味わえる、
新鮮な美味しさでした!
いうまでもなくワインもパンも進むこと進むこと…。
ああ、また食べたいです…。

こちら、1個注文から色んな種類が楽しめる
パーティセット(9800円)などもあるので、
ホームパーティにもかなり使えそうですよ。
気になる方はぜひお試しを。
ではでは~!

「プティ アクイーユ」
http://petitaccueil.com

Related