小僧の、「日々コレ勉強ッス」

小僧の、「日々コレ勉強ッス」~メスの牛だと何がいい?~編

市村 広平
さまざまな企画に広く携わる、ニューカマー。

「やつれたね」と言われなくなったのは
コヤツのおかげ!?かもしれません。

こんにちは。まさかの肌年齢25歳の市村です。

本日発売されました、LEON12月号の別冊「Angela from LEON」。
その中の肉取材以来、なんだかず〜っと肉々しい日々を送ってまして、
トキメキダイニング連載担当として、先日、リサーチもかねて
お邪魔してきたのが、『人形町今半 銀座店』。

すき焼きは世界に誇れる日本食のひとつだと思います。
幼少期を台湾で過ごした私は、
初めてすき焼きを口にしたとき猛烈に感動したものです。

人形町今半さんは言わずと知れた名店でありますが、
実はすべて“メス”の牛を使用しているのをご存知でしたか?

かくいう私も、先日トキメキダイニングを監修してくださっている
YULI*YULIさんに教えていただいたくちなのですが…
「百聞は一見にしかず」ということでどーぞ。

メスの方がオスよりも、脂肪分がきめ細かく、融点が低いため
とろけるような口当たり&やわらかさになるのだとか。
しかし当然メス牛の方が貴重であることは言うまでもありませんね。

たまにしかできない贅沢、ということで、まだ未体験の方はぜひお試しを。
そして、肉汁と割りしたをたっぷり吸わせた
卵ごはんという夢のような〆もお忘れなきよう。

■人形町今半
住所/東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル5F
営業/11:30~22:00 ※平日15:00~17:00は準備時間
☎03-3571-5333

ではでは。

Related