代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

副編・石井の今宵も誰かと酔いどれて(74)

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

初秋の気配が感じられないのに、暦は10月に突入……。
盛夏素材はさすがにナシだとしても、秋冬素材のアイテムは
当然まだまだ暑いワケで、むぅ〜、まったくもって、
着る服に迷ってしまっている、副編の石井です。
早いこと、もう少し寒くならないもんすかねぇ。

そんな折ですから、気分だけでも秋冬へ!
というワケで、ご紹介しますのが、コチラです。
ニットダッフルの元祖、先駆け、牽引者、の、Bark!


特許を持っているという独特の編み地と発色の良さで
大人気なのは言わずもがな。ピッティでファースト
コレクションを目にした時は、部員みんなで
「おおー!」と声を上げたものでした。
メディアでも一番最初に取り上げたんじゃないかなぁ。


その後、Barkの世界観は加速。
ウィメンズもとっても素敵でメンズより
デザインの自由度が高い分、ポンチョ風であったり
ゴージャスなファー仕様であったりと、
お洒落女子はことさら注目して欲しいな、と。
このざっくり感はオヤジの大好物でもあります。


で、今ではキッズも大充実。無条件にカワイイでしょう?


来春からはなんと、バッグや靴も
スタートするということで
トータルブランドへと成長を
遂げているのでした。

とまぁ、何故にここまでBarkの話を
続けたかと申しますと……じゃん!


Bark最大のキーマン、ブランドマネージャーの
ミケーレが編集部を表敬訪問してくれたから、なんですね。
上のBarkの写真はすべて、彼から頂戴したBark Bookの
複写だったのでした。

共通の知人の話で大いに盛り上がり、
ビジネスの話もしっかりとして、
からの〜、前田編集長、ミケーレ、
ボクで記念撮影。


弊社の1F入り口には、巨大なリラックマのぬいぐるみが
置かれているのですが、お茶目なミケーレはこの通り。
こんな人となりも知ってしまうと、
そりゃぁ、応援もしたくなりますよね。

今秋冬は例年にも増して、
街にBark Manが増殖するかと思いますが
デザインバリエも多く、各ショップごとの
別注も充実ということですので
皆様ぜひにご注目あれ〜。

おまけ!


ダースベイダー? SF映画のヒトコマ?
いえいえ……。とうとう、パターの練習用
キットを購入してしまいました……。
自動でボールがすうっと戻ってくる愛い奴です。
カップに入ると「カランコロンカラ〜ン♪」と
気持ちの良い音声が流れてきますが、それが毎回じゃない、
というところに自分のふがいなさを感じております。
精進、精進!

Related