京橋のひと時

京橋のひと時:イタリアでのハイライト③

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

こんにちは、渡辺です。
もう、随分前のことに思えますが、
今回でイタリアネタは最後に。

毎度のシメに、ミラノのリストランテ・
ダ・オスカーへ。
昼間はクリーンな雰囲気ですが、
要所がやっぱりオスカー風。
例えば。。。


このように、店主の趣味を飾った
インテリアは、イタリア語が分かる人には、
なかなかアナーキーな内容。


砂糖のパッケージがアナーキー。

Ristorante da Oscar
俺はファシストだ、文句があるか、
みたいな内容とのこと。
ないです。。。パクパク。


壁にかけられたエンブレムがアナーキー。
軍の記念的なものでしょうか。。。パクパク。


一部お客さんもアナーキー。
指のワードが若干ヤバイです。
そのタトゥー気合い入ってんね、と言ったら
「好きか?お前もいれろよ、店教えるわ。
にしても、ここの店美味いよな」とのこと。
ですよね。。。。パクパク。



料理の量がアナーキー。
一皿で一人前。埋れたいくらいです。
ほんっとうに美味しい。
このカルボナーラはイタリアでは珍しく
生クリームを使ったもの。日本ではお馴染みの
作り方ですが、何がそんなに違うんだろう?
ほんっっとうに美味いのです。
パクパク。


いつもご一緒いただく仁木さん。
本当に毎度ありがとうございます。
堀川フクヘン、いつも頼み過ぎて
本当にすみません!!!
パクパク。。。。

右翼的なものをちりばめたお店ですが、
普通のお客さんが大半(当たり前か)。
僕らが普通に行けるくらいなので、
決して危ない店でもありません(念のため)。
ここの名物オヤジの作る飯は何か違う。
機会があれば、インタビューを
してみたいと考えています。
前回は、ガブリエレさんとも
一緒に行きましたが、彼もその後
リピートしてる様子。
昼は比較的入れるようですが、
夜は予約必須の人気店です。
次回の来訪を心の中で近いつつ。。。

今日も元気にモリモリパクパク。

Ristorante da Oscar
http://ristorantedaoscar.com

Related