Po Channel

Po Channel~ シャングリ・ラ ホテル 東京 ~

斉藤 奈緒
ジュエリー担当。ホテルや美容のジャンルにも関わっている。

こんにちは、斉藤です!
明日は、LEON9月号の発売日です☆
髪型特集や、ゆるカジ特集、そして
この時期にピッタリな“テラス特集”も
あります♪お楽しみに~。

さて、今回はホテルのワインディナーの
ご紹介です。今週26日(金)に、
シャングリ・ラ ホテル 東京28Fの
イタリアンレストラン「ピアチェーレ」
にて、一夜限定のガラディナー
『ルフィーノワインディナー』が開催されます!

先日、一足お先にワインディナーの
メニューを堪能してまいりましたので
ご紹介します。


ルフィーノは1877年、イタリアの名家・
ルフィーノ男爵家の2人の従兄弟によって
設立され、伝統的なワインメーカーであり
ながら、新しいジャンルに挑戦する、
革新的なイタリアの高品質ワイン。
今回は6種類のルフィーノワイン
(左から、ソレッレ ヴィン サント デル
キャンティ、オルヴィエート クラシコ、
キャンティ クラシコ リゼルヴァ ドゥカーレ、
キャンティ クラシコ リゼルヴァ ドゥカーレ
オロ、ヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチャーノ
ロドラ、プロセッコ)

と、それぞれのワインに合わせた
この日だけのスペシャルメニューが
楽しめるという、ワイン好きには
たまらないガラディナーなのです。

まず、驚いたのは前菜。


通常なら、コースの最後にいただく
デザートワイン“ソレッレ ヴィン
サント デル キャンティ”を
はじめに持ってくるという斬新さ!
もちろん、そのワインに合った
お料理なので、前菜は「パルミジャーノ・
レッジャーノのバリエーション」という
デザートです。濃厚なパルミジャーノの
アイスクリームとムース。
意外なスタートですが、
なかなか新鮮で良かったです。
トスカーナ地方では、こういった朝から
ヴィン サントを楽しむ習慣があるそうです。

そして・・・

濃厚な前菜の後は、さっぱりとした
白ワインの“オルヴィエート クラシコ”。
お料理はこちらもサッパリとした赤海老のマリネ。


そのあとは、「ピャチェーレ」のシェフ、
パオロ氏が得意とする手打ちのラヴィオリと
鴨のコンフィ。さすが、トスカーナ出身の
シェフです。こちらは“キャンティ クラシコ
リゼルヴァ ドゥカーレ”とともに……。



さらに、甘くて渋い赤ワイン“キャンティ
クラシコ リゼルヴァ ドゥカーレ オロ”には
あえてポワレしたオマールエビ。
あれ、白ワインじゃないんだ!と思いましたが
ここも、新たなマリアージュ。タブーと思いきや
赤ワインにも意外に合うのです。
そして、生ハムとグリルしたセージとメロンには、
ちょいエレガントな口当たりの“ヴィーノ
ノビレ ディ モンテプルチャーノ ロドラ”を。

最後は・・・


無花果に、瞬間冷凍したヨーグルトパウダーの
アイスとプロセッコ。このマリアージュは、
私的にかなり好きでした☆★別腹ですーー(^^)
このさっぱりしたデザートと泡で〆る感じが、
夏らしいディナーだなぁと思いました!

そんなスペシャルなディナーを、
ワイン好きのニキータを誘って是非!
当日は、ルフィーノ社の醸造責任者
“ガブリエッレ・タッコーニ”氏を迎え、
ワインの魅力についてもお話を
うかがえるとのこと・・・!

まだお席も若干あるそうなので、
皆様お早めにご予約を!!

一夜限定のガラディナー
『ルフィーノ ワインディナー』
■日時:2013年7月26日(金) 18:00~
■料金:2万円 (6品/ルフィーノワイン6種/
       サービス料別途)
■ドレスコード:スマートエレガンス

予約:オンライン またはtel:03-6739-7898
【問】ピャチェーレ tel:03-6739-7898 

http://www.shangri-la.com/jp/          

Related