3度のメシよりコロガシオヤジ

3度のメシよりコロガシコヤジ 〜ハイブリッド〜

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

3月のジュネーヴモーターショーで披露された新モデルが
日本初お披露目のラッシュが続く昨今。なもので発表会や試乗会の取材が続き
それに加えて、ゴルフシーンも秋冬の新コレクションがお目見えしてきて
いやぁもうクルマとゴルフに追われるハイブリッドな生活を送っている田中です。

ハイブリッドといえば、アウディやBMW、でもってフェラーリまでもが発表し
いよいよ出揃った感のある最新テクノロジーのひとつ。

もちろん先陣をきったのは国産でしたが、万を持して国産最後(?)の
ハイブリッド車がデビューしました。


ハイ。スバルのXVハイブリッドです。スバルとしてのハイブリッドはこれが初。
クルマ界初のハイブリッド車、プリウスが発売されてから16年が経ち
本当に万を持してということで、だからこそメーカーの力の入れ具合も半端じゃないわけで。

と、いうわけで、スバル XV ハイブリッドの試乗会へ行ってその真価を体験してきました。


まずは、改めて電気の力を実感すべく、子供用の電動3輪車でプチレースを敢行。
必至に漕いで漕いで、速度は15km/h弱。いやぁクルマを走らせるための電気量は
半端じゃないことを実感。


で、いよいよ試乗開始。と、思いきや、さすがはスバル。
体験したことのある方もいるかもしれませんがiSightのぶつかり実験を体験。
わたくしは初めてだったのですが、クッと止まる正確さはスゴかったですね。


と、いうわけで、いよいよXV ハイブリッドの試乗へ
乗った感想は、ちゃんとスバルしてる、というか走って楽しい気持ちが
しっかり味わえるということ。水平対向エンジンのレスポンスの良さやパワーを
しっかり感じることができて、ステアリングの適度な重さもいい。

つまり、環境性能に優れたハイブリッドなのに、しっかりスバル車ならではの
おもしろさはキープされているのです。考えてみれば水平対向のハイブリッドは
世界初ですから、今までのハイブリッド車とは印象がかなり違うんですね。

というわけで、ディーラーにてぜひ試乗してみてください。
もちろんハイブリッドにもiSightは搭載していますよ。では

Related