相棒

相棒シーズン65〜“ちょい小振り”がいっぱい編

鈴木 賢二
時計担当。LEON別冊「snap LEON」の編集責任者も務める。

チャオ〜、鈴木です。

前回に引き続き
「バーゼルワールド2013」の
取材リポートをお届けします。

今回は“夜の部”ではなく、
小誌取材班の注目ゼンマイのお話。


まずは、
ゼニスからの一本。
ネイビーのローマンインデックスが
なんともちょいクラシックで素敵です。

手首にあてたそのルックスに
新鮮な印象をもたれるかと思います。

そう、
これケースサイズが
“ちょい小振り”なのです。
(そのケース径は33ミリ)

このように、
取材班が「欲しい!」と
思わず声をあげるモデルには
“ちょい小振り”が多数あったのです。

さらにさらに
このモデル、レディスモデルなんです。
オヤジさんにも本音でオススメできる
“ちょい小振り”が多かったのも発見でした。


つぎは
ブシュロンからの
“ちょい小振り”な一本。

今年はドレスウォッチの
新たなコレクション「エピュール」を発表。

ブランドアイコンが随所に詰め込まれ、
ムーブメントにはジラール・ペルゴ社製のものを搭載。

ケース径は42ミリと38ミリの2モデルがありますが
小誌的には断然“ちょい小振り”がオススメです。


最後に
“チェーンウォッチ“で“ちょい小振り”な
合わせワザのこちらはティソからの新作。

ティソからは
“ちょい小振り”からデジタルまで
魅力的なチェーンウォッチが大豊作でした。

以上のような小誌取材班の注目ゼンマイが
いっぱいの「バーゼルワールド速報」は
5月24日発売の小誌にて。

是非、チェックしてくださいね。

それでは、チャオチャオ~。

Related