3度のメシよりコロガシオヤジ

3度のメシよりコロガシコヤジ 〜いざ跳ね馬の本拠地へ〜

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

ヒヒ〜ン、もはや古馬に近づいた感のある田中です。

いやぁ、前回の出張で食べた熊本の馬刺しはホント美味かった。
あの味はやっぱり忘れられませんね。またぜひ食べたいところですが
実は先日もっと美味しい馬を堪能したのでご報告を。

といっても食べる馬ではなくコロガす馬、フェラーリでございます。
跳ね馬の本拠地であるモデナはマラネロにプレスツアーへ行ってきたのです。

で、その模様は本誌にて詳しくご紹介しますので、今回は裏プレスツアーのご紹介を。
まず訪れたのがこちら

こちらはフェラーリ本社とは実際に関係のない、ミュゼオ カーサ エンツォ・フェラーリ。
その名のとおり、モデナにあるエンツォ・フェラーリ氏が実際に住んでいた場所にある
博物館で、時間に余裕があったので、まずここの見学ツアーを敢行。


建物の中はこんなアーティスティックな空間。今はちょうどモータースポーツ展が
開催されており、モータースポーツの歴史で伝説となったマシンが勢揃いしているのです。
で、興味深いのはフェラーリ以外のマシンも置いてあるところ


ハイ、こちらは私の青春の1ページにあるゲルハルト・ベルガーのフェラーリ。


これまた田中少年がテレビにかじりついて見ていたセナのマクラーレン・ホンダ。

いやはや見応え十分の内容で、この展示は10月まで開催されているので
イタリアへ訪れた際はぜひお立ち寄り下さいまし。


で、そんなミュゼオ カーサ エンツォ・フェラーリの目の前にあるレストランの
la Cucinaで軽いランチを。こちらはラザニアが絶品なので、これまた
ぜひお近くにきた際はお立ち寄りを。

オマケ

本誌での紹介まで、どうしても我慢できずこちらのワンシーンだけご報告。
フェラーリ本社が展開している博物館「ミュゼオ フェラーリ」には
こんなジャン・トッドになりきれるブースもあるんです。
これは痺れましたね〜。。。

そんなこんなで、詳しい内容はLEON 9月号でお伝えしますので。。。チャオ!

Related