京橋のひと時

京橋のひと時:ランジェリーイベント

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

真に純潔であるならば裸でいることを恥ずかしいと感じることもないだろう。――出典不明

しかし、人の心にはヨコシマさがある。だから神は人へランジェリーを与えたもうた・・・
と勝手に妄想中。こんにちは、渡辺です。
そう思えるような、ランジェリーイベント「Adam et Eve」に行ってきました。
普段、ファッションイベントにはよく呼んでいただきますが
ランジェリーは二回目。たった一時間でしたが、濃密なひと時でした…。


3ブランドのアイテムを身に着けたモデルのランウェイ。
メンズが着用しているのは、ル・ギャルソン。
レディスはXO LUXORY(イクスオーリュクソリー)。
ともに、実用的なアンダーウエアではなく、ファッション目線の仕立てが
とってもセクシーでラグジュアリーでした。


副編集長石井のトークショーも!
左は、ル・ギャルソンを取り扱っているレ ジュモー ジェモーの澤崎さん。
右は、名だたる世界のランジェリーを扱っている
AMICAの石原さん(http://www.rakuten.co.jp/mia-amica/)。
白のボクサーパンツが日本で流行るか!?ということへの熱い談義が繰り広げられていました。


で、ロンドン発ラウンジウエア&ランジェリーを独自の世界観で展開する
クリス・ソニークさんも登場。数々のランジェリーメゾンを経て自身のブランドを
始めた気鋭のブランドです。


クリス・ソニークのガウン。こんなアウター顔したアイテムもあるあたり、
ランジェリーの可能性を感じます。http://www.pinkflirt.co.jp/


ル・ギャルソン。
ランウェイはこんな感じ。噂の白ボクサーです(笑)。これくらいのカラダと日焼け肌が
あれば余裕かもしれませんねえ。http://metrobody.jp/shop/


XO LUXORY。大人の女性限定。レースの使い方がリッチです。
さすがイタリア! http://www.laddiction.jp/


会場はごった返しておりました。200人のスペースに満員状態です・・・

熱気あふれる会場でふるまわれていた泡、白、赤がウマい!気になって聞いたところ
あの有名ソムリエ、田崎真也さんのワインサロンの協賛とか!すべて、後味が良く
こういうイベントの趣旨に合わせた飲みやすいセレクト。さすがです。ちなみに銘柄は↓。
泡:クレマン・ド・ブルゴーニュ NV ドメーヌ・ドゥメッセイ 白:ブルゴーニュ シャルドネ ドメーヌ・ベルヴィル
赤:シャトー デュ ロゼール 09 http://www.tasaki-shinya.com/winesalon/

とにかく、多くの人で、熱気がすごかったです。業界人から、一般顧客さんまで
200人強も集まるとは、ランジェリーのポテンシャルや、高し。
今月は、銀座に「ラ ペルラ」のブティックもオープンしますし、よりこの業界が
盛り上がってくれたらいいのにな~と、LEONの編集として感じた次第。
5売りでは、ランジェリー特集もありますのでお楽しみに!

今日も元気にモリモリパクパク。

Related