NIKITAに聞いた”XXな話”

〜ちょめちょめ7:春のNIKITAまつり!?

近藤 高史
ゴルフを嗜み、ヨットは学生時代から続けるサンデーセイラ―。 そんな新参デスクの“ニキータ 二 キータ”ちょめちょめな話。

当ブログの更新は約4週間おき。
ブログタイトルを「ニキータに聞いた」と
設定したばかりに、この間もたくさんの
ニキータにお会いしてまいりました(笑い)。

まずは現在、水面下で進行中のカラダに
関する取材にて。
六本木にある美容皮膚科「アオハルクリニック」
http://www.aohalclinic.jp
の小柳衣吏子先生の話。

“17時間”

これ、何の数字かわかりますか?
ひとは就寝後、17時間で
最高のパフォーマンス
ポテンシャルを発揮するんだそうです。
この、就寝後というのがミソ。
つまり野球やサッカーの
ナイターの時間帯というのは
理にかなっているのだそう。
これから大事な打ち合わせは夕方から夜に
設定したほうがいいかもです。

次は、広尾にある
Rサイエンスクリニック
http://www.r-scienceclinic.jp)の日比野佐和子先生。

“125歳“

これは、ひとはガンと動脈硬化さえ気
をつければ、物理的には
125歳まで長生きできるというお話。いやぁ興味深かった!

続きましては「軽井沢万平ホテル」
(http://mampei.co.jp)の
レセプションパーティーにお招きいただいた時の話。

“120年”

万平ホテルは創業120周年。
今春、新たにリノベーションをした
というからぜひぜひ、訪れてみたい!
発表会の壇上でスピーチされているのは
かの伊達家の末裔、伊達美和子さん。
実は万平ホテルを運営する
森トラスト・ホテルズ&リゾーツの
専務さんなのです。スピーチも素敵ですし
立ち姿も背筋がピンとされていて
思わず、青葉城の正宗公の銅像を
思い出してしまいました。

背筋がピン、と言えば、こちらの方にも。
元NHKのキャスター•山岸舞彩さん。

パナソニックさんの新商品発表会
(http://panasonic.jp/beauty/men/)
のゲストにいらしていたところをパシャリ。
清楚な白のスカートからのぞく
さすがの膝下に目が釘付けでした、、、。

そうそうワタクシも鼻の下、いや
背筋を伸ばしたのがこちら。
銀座シャネルビル10階のフレンチレストラン
「ベージュ アラン・デュカス 東京」
(http://www.beige-tokyo.com/ja/)
の10周年を記念した「シャネルとのランデヴー」
ランチに、シティカードさんに
ご招待いただいたときのもの。
三ツ星シェフのアラン・デュカス氏
シャネルの社長のリシャール・コラス氏
そして総料理長の小島景氏がご挨拶を。

鎌倉の採れたて野菜や魚介の冷製スープ
フィレステーキなどたいへんおいしく
背筋はピンっ!で、舌はトロ〜り!
ってな具合でございました。


その場でいただいたスイーツも
お土産も最高でした。
ありがとうございました~~。

Related