本日の業務外連絡

40代なんて、まだひよっこ。 激震のTHE ROLLING STONES 初日公演

堀川 博之
12月入社した第二の堀川。クラシックからモードまでファッション全般をカバー。 40の手習いで始めたゴルフは年内100切りがマストか。

生涯現役を実証してるアーティスト、
ザ・ローリング・ストーンズの
東京公演の初日に行ってきました。
今回は新作アルバムが出る訳でもなく、
ドバイからスタートしたツアーということで
どんなものかと思ったのですが、
これが度肝を抜かれるほどの圧巻のステージ。
ここ数年で最もインパクトのあるライブでした。

その驚きは年齢。
ミック・ジャガー(ボーカル)70歳
キース・リチャーズ(ギター)70歳
チャーリー・ワッツ(ドラムス)72歳
ロン・ウッド(ギター)66歳

まじで!?
そう思ってしまうくらい
エネルギーを放射しまくっていた4人の
ステージ。とりわけミック・ジャガーの
運動量は半端なかった。
あの独特のオリジナル感あるふれる
ダンスは途切れることなく、
東京ドームのステージの端から端まで
スルスルと駆け抜けるなど、
とても70歳とは思えない勇姿。

声量もいいし、めっちゃ細身で髪は
ふさふさだし、髪や肌のケアは
どうしてるのか、食事はどんなものか、
普段の運動はどうしてるか。
叶うことなら英国まで飛んで
密着取材したいくらい、
編集者の端くれとして思ってしまうほど。

曲ごとに替えていく衣装もエレガントでした。
ミックのステージ衣装は本当にカッコよかった。
加齢ってセクシーなんですね。

今年はじめに来日し、
これまた奇跡のステージをこなした
ポール・マッカートニーは71歳、
ボブ・ディランは72歳と、
一時代を築いたロックンロール・
ジャイアンツはケタ違い。
40代の自分なんてまだまだひよっこですね。
”生きる伝説”の底力を体感させていただきました。

Related