なりきり艶女の菅でスガ、何か♥

〜ツウなシンガポール編〜

菅 礼子
情報担当。パーティーや新規オープンの取材を担当する。

今年ももう終わり、あっという間ですね!
すでに気持ちは冬休み♪なスガです。

さて、先日シンガポールにひとっ飛びしてきました。
深夜便で羽田から7時間、早朝には真夏のシンガポールに到着!アジアって近いな〜、と改めて実感しました。
ジェットセッターなオヤジさんたちにオススメしたいのが空港直結の「クラウン プラザ チャンギ エアポート」です。こちらのホテルに滞在したところ、利便性だけが語られがちなエアポートホテルとは一線を画す快適さにびっくりしましたよ。

我々がシンガポールに到着したのが朝5時。疲れた身体で空港から直結のホテルにチェックイン。仮眠を取ってから街に繰り出す、という時に本当に便利なホテルです。

IMG_5682
2008年にオープンした同ホテルは客室数320室で、スカイトラック社が選ぶ「2015ベスト・エアポート・ホテル賞」を受賞しています!空港のホテルと言っても市内までMRTで約30分、タクシーでも15SGD程度で、すぐに市内まで出られるので便利なんです。

IMG_5782
トランジットや早朝到着など、疲れていてもリラックス出来るような工夫があちこちに施されています。大きめのバスタブや最新の防音設備により、空港ホテルだということを忘れるぐらい騒音は気になりません。緑に囲まれたプールやSPAで長距離フライトの疲れをリフレッシュ!ビジネス客が多いこともあり、ミーティングルームなども充実しています。

IMG_5783
レストランやバー、ラウンジもレベルが高いので、駆け足での滞在のお客さんが多いとのことですが、ぜひレストランで美味しいお食事を楽しんでみてはいかがでしょう。お邪魔したブッフェ「Azur」ではヨーロッパとアジアの料理が両方楽しめました。シンガポール名物チキンライスもあれば、パスタ、新鮮なシーフードもあり、飽きが来ません。その他にもチャイニーズレストラン「Imperial Treasure」、ロビーラウンジ、バー「bar’75」があります。

IMG_5609
私的ベストはこのプール。一見緑豊かでリゾートホテルのようですが、管制塔が見えると「ここは空港なんだ」ということを思い出しますね。シンガポールはトランジットにも便利な場所なので、どこかに行った帰りにショートステイしても十分楽しめますよ!来年には客室数が563室へと増えるので、ぜひステイしてみてください。

「クラウン プラザ チャンギ エアポート」
http://www.ihg.com/crowneplaza/hotels/us/en/singapore/sincp/hoteldetail

Related