Editor's Blog

オトコの手料理は
見た目スゴそで、実はお手軽!で!

料理上手って男女問わずいいですよね。
たまのオフには気になるあの娘にさくっと手料理、なんてモテそでしょ!
といいつつ、そうそうそんな機会はないのが悲しいトコではありますが。

ま、それはおいといて。そんなラッキーな場面で慌てないために、一品二品はさくっと作れるマイレシピを仕込んでおきたい!という貴兄に、不肖タカハシがおすすめしたいのが旬な食材でつくるパスタ、であります。

まずは、この春作った3品をご紹介。


その1 ふきのとうと桜エビのリングイネ


その2 しらすと芽キャベツのパスタ


その3 ほたるイカとホワイトアスパラのパスタ。

いかがでしょ。ぱっと見ちょっとソレっぽいでしょ。
ですが、コレ、ぜ〜んぶとっても簡単なんです。

ポイントは、すべてベースがペペロンチーノってとこ。
そう、つまり味のベースはどれもオリーブオイルにニンニクで香りをつけた大定番のアレ、なんです。ざっくり言えば、そこに旬な食材をぶちこんでいるだけ。

このパスタのいいところは、味のベースがシンプルかつ最強のイタリアンソースなので、どんな食材でも大概ハズれない、ってこと。特に魚介類は間違いナシ。
春野菜もそれ自体に個性があるので、むしろベースのソースに凝らないほうが味が引き立つんです。
あ、あと野菜は先にさくっとゆでておくと食感&風味ヨシ! で、仕上げに上等なオリーブオイルと上等な塩をふればOK!(ココ重要)

楽してウマイ、はイタリアンの最大の美点。
こんなこというとプロのシェフにおこられちゃいそうですが、簡単で華やかに仕上がる春パスタ、結構「使える」かな、と。
ぜひ、ここぞのときにお試し頂ければありがたき幸せ。
ちなみに僕のパスタはかみさんと息子が平らげましたとさ。

高橋大/web LEON チーフディレクター

Related