京橋のひと時

京橋のひと時:鰻屋の鳥丼はなぜうまいのか

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

神は人にさまざまな欲を与えたが、
少し不憫に思い、食欲を与えた――不詳

いただきます、の意味を考えよう!
今日も元気にモリモリパクパク!
こんにちは、渡辺です。
糖質オフ食生活の結果→4.5日で4kg減量!
しかし、五日目にしてフラフラ→コンビニで
おにぎりひとつ食べる→二秒で復活
いやー、やはり三大栄養素。
その栄養たるや、すごいんですね。
じいちゃんが、お米には神様がおるから
残したらあかん、と言っていましたが
その通り! 体にパワーが、満ち、満ちる感じです。

というわけで、パワーが足りない時は、
ぜひとも食べたい、鳥丼を。


こちら、浅草の鰻屋「さんしょ」です。
鰻屋さんの鳥丼、いいですよね。
うなぎより安く、食べごたえもある。
そして、きっちりした仕事も感じられるような。
ふっくらした肉の旨みと甘辛いタレが格別です。
うまい! しかし、こちら、
肉の鮮度にこだわるため、夏季はおやすみ……。
昨年の冬に撮った写真ですみません! 
秋からは再スタートするそう。
当時で1300円。

で、お店の名の通り、山椒がすごい。
普通の山椒は、かけるとそのモノにプラス
山椒の香りが足される感じですが
こちらの山椒は、足すというより引き出される感じ。
山椒のおかげで、鰻や鳥の風味が花開くような……。
食べたことのない山椒のマリアージュ!

大将と女将で切り盛りしていて、
空気感もとってもいいお店です。

「浅草 うなぎ さんしょ」
東京都台東区西浅草2-25-7 
☎03-3843-0344

今日も元気にモリモリパクパク。

《おまけ》

先日、友人の結婚式へ。
見ていて、ズバリなふたりです。
友よ、お幸せに。


式の日が僕の誕生日と被ったこともあり、
ありがた~いお祝いをしていただきました。
優しく押さえつけている友人の手が残酷ですね。
お、おめでと、がふっ。

Related