代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

副編・石井の今宵も誰かと酔いどれて(70)

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

ひぃひぃふぅ、ひぃひぃふぅ……。
あ、どうもすいません、
企画という名の我が子を
世に送り出すべく、産みの苦しみを
体感している最中の、副編・石井です。
それにしても、なかなか生まれてくれないなぁ……。

今回の酔いどれは、ちょいと時期を遡りますが、
パリコレ取材時の心に残った
インスタレーションの模様をお届け。
それは、やはり!なベルルッティでした。


2014SSコレクションの発表は、本誌既報通り、
パリ市内の古い大邸宅を貸し切って行なわれました。
キマっているリラックス感、とでも言いましょうか
いずれのルックもスーツを楽しむことが主眼。
ノータイどころか、3ピースにカットソーを合わせる、
Vネックにスカーフをぶっ込む、などなど、
もはや着こなしを越えた、着流しの域!
いや〜、手前味噌ながら、次号のLEONで大特集する
方向性と見事に一致しているわ〜。


左がインビテーション。で、奥が会場となったお屋敷。
なるほど、そういうことだったのねぇ、というワケでパシャリ。


もちろん会場では、驚くほどの勢いで
シャンパーニュがポポポポンッ!と
抜栓され、大人の男女がくぴりくぴり。
無論ボクもグビリグビリ。



リラックス感と自然回帰という
時代のキーワードがそうさせたのか
食事はみんなでバーベキュー。
でもそのラグジュアリー感が違いました。
会場規模は言うに及ばず、食材のクオリティ、
シェフの数、楽しんでいるメンバー……。
もうため息ものです。


向かって右側後ろ向きの女性は、
ヘラルド・トリビューン紙の
大物ファッションジャーナリスト、
スージー・メンケス女史。
不肖・石井もファッション業界の
端くれ二等兵として敬意を表してパチリ。
ちなみに手にしているおもちゃの銃は
ケチャップの容器でした。こんな遊びも
ベルルッティの粋なところですね。

会場ではこんな素敵なカップルも。
彼女の美しさもさることながら
マスタードカラーのスウェードブルゾンの
彼がホントにお洒落。
気になって声をかけたところ、
さっきまでショーに出ていたモデルさんでした。
てなわけで、着ている服は、
ベルルッティの2014SSモノ。
どうりで格好良いワケだぁ……ていうか、
着替えてないのはマズイっしょ。
ケチャップ付いたらさぁ大変、ですものね。
という貧乏根性では着こなせない件のブランドですが、
いつかはおいらも!

それまでは必死で、ひぃひぃふぅ、して参ります。
押忍。

Related