Po Channel

梅雨の時季のフレグランス編

斉藤 奈緒
ジュエリー担当。ホテルや美容のジャンルにも関わっている。

こんにちは!斉藤です。
ジメジメした季節は気分もどんよりしがちですが
こういう時は良い香りでリフレッシュ。
ということで本日はフレグランスのお話を。
空気がカラッとしているときと湿度が高いときとでは
香り方が変わるため、時季によって香りの量や種類を
変えるのが香らせ上手。
今のような梅雨の時季は湿度が高いので
香りがこもり、いつもより強くなったり重たくなるそう。
なので軽めにつけたり爽やかな香りを選ぶのがポイント。

そんな時季にオススメのフレッシュな香りがこちら・・・

IMG_3226
英国の理髪店から始まった由緒正しき伝統のあるブランド、ペンハリガン。
3月に発売した、見た目も爽やかなこちらは、雄大に自然が残る
北スコットランドの海岸風景にインスパイアされて誕生したというアクアティックな香り。
左がメンズ用「ブラステッド ヒース」でパチョリやベチバーがベースの透明感のある大人の爽やかな香り。右がレディース用「ブラステッド ブルーム」は、軽やかなフローラルノートが優しい感じです。ペアフレグランスなので、カップルで是非☆
50ml 1万5500円 100ml 2万2500円

そして、先日お伺いした、ブエノスアイレス発のフレグランスメゾン「フエギア1833」。

IMG_3901
今回日本限定の香り「Komorebi(木漏れ日)」は、調香師ジュリアン・べデルが、日本に訪れたときに見た桜の木や風、光と影を独特の美意識で表現したフレグランス。ムスクとアンバー、チェリーブロッサムが基調になった透明感と趣のある香りでした。
「雨の日は傘に軽くプッシュすると開いたときにふわっと良い香りがしますよ」
と、雨ならではの香りの楽しみ方を教えていただきました!
お店はグランドハイアット東京の1Fにあります。 「Komorebi」30ml 1万2000円

<おまけ>
IMG_4177
洗剤かとおもいきや、フレグランスです☆
今月号のリコメンドページでも紹介しましたが
ウィットのあるボトルがユニークな
「モスキーノ フレッシュクチュール オーデトワレ」
100ml 1万8000円。
「この人、洗剤を振りかけてる!?」と思われそうですが
ちゃんとしたフローラルウッディのフレグランスです!!
こんな面白ネタでリフレッシュを・・・。

Related