京橋のひと時

京橋のひと時:京橋屋カレー

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

こんにちは、渡辺です。
秋の気配を感じながらも、東京はまだまだ暑い毎日です。
15周年号を乗り切った今、ひと段落ではなく
デスクのすーさんとともに、Snap LEONを製作中。
さすがに、元気がなくなってきたので(笑)、
体調管理的意味合いを込めて
京橋屋カレーさんへ。

IMG_4370

辛口伊達鶏とキーマのツイン。もちろん単品もあります。
辛口は、カイエンペッパーと生姜の旨味で、相当辛いです。
でも、すぐに消えていくさわやかな辛さで、いくらでも食べれる気が。
キーマはしゃぶしゃぶ用の豚肉を完熟トマトジュースで煮込んだもので
鼻を抜けるシナモンの香りがまたオツ。

ひと皿で、カップサラダ、ヨーグルトが付いて1700円也。
なかなか高いですね。ランチでカレーでこの価格はなかなかありません。
一種類のカレーならもちろんもう少し安いです。
でも、こちらのカレー、スパイスの使い方、香り、味わいともに
オリジナル。代わりにあの店でいいか、とならないんですよ。
インド的スパイスの使い方でありながら、ごはんにちゃ~んと合う
何と形容して良いかわからない、無二の美味さなんですね。
食べれば、すぐに体温があがり、汗腺がダイレクトに刺激されます。

タバコ吸ってる人入店禁止!!という張り紙でも有名になりましたが
僕はタバコを吸っていた時もよく行っていました。張り紙のイメージだけ
先行すると、鬼軍曹みたいなマスターをイメージしますが
まったくそんなことはありません。やさいくおだやかな方です。

これを食べると、午後から相当体が軽くなります。なんででしょうかね?
10年の間、ぼちぼち通っていますが、毎回そうなので間違いないかと。

京橋屋カレー
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13027104/

弊社にお越しの際は、お帰りにぜひ!

今日も元気にモリモリパクパク。

Related