関西侍トボケて候

〜関西侍トボケて候〜:茶@ピッティ ウォモ2017編

井原 宏太
ファッションを中心とした企画に多く携わる。

まいど、こんにちは。井原です。
まだまだ続きます、ピッティ・ウォモ2017秋冬編。今回は、来秋冬シーズンの
キーカラーでもある“茶”のアイテムをド〜ンご紹介いたします!

1
まずは、こちら「タリアトーレ」のディスプレイです。茶のインナーを用いた多くのディスプレイは、
どこか不良い雰囲気を醸していました。来秋冬シーズン、茶のニットは、お手持ちのネイビージャケットや
グレージャケットを新鮮で不良く見せてくれる、買い足し必須なアイテムになりますかと!!

2
続いては、「クルチアーニ」の茶のコレクションです。
茶のトーンで組まれたコーディネートはとびきりリッチでエレガントですよね。

3
4
スーツ&ジャケットも茶のアイテムがいつもより多く見られました。写真上は「ラルディーニ」、
写真下は「L.B.M.」のもの。アズーロ・エ・マローネのコーディネートはいつの時代も洒落て見えますね!

5
6
アウターも“茶”のアイテムが多くラインナップ。上の「ブルネロ・クチネリ」のGジャンはスエード素材で
作成された逸品。下の「タトラス」のブルゾンは、今季好評だったアイテムが茶になった一枚です。

7
最後は「ジャンネット」のシャツコレクションです。こちら、紅茶や珈琲などで染められたシャツになるんです。
こちらもニット同様、お手持ちのジャケットを新鮮かつ洒脱に見せてくれる逸品としてオススメしますよ!

Related